南京玉簾

つれづれ日記。本・舞台・ゲームとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アイドルマスター2

1年以上放置のブログに記事を書かさせるとは、やるなバンナム。

というわけで、TGS行ってきましたー 決起集会はどうあがいても整理券を取れそうになかったので、USTREAMで見てから東京へ移動という。

んで、まぁ Jupiter ですが。個人的に思った感想は

・面白いと思うが、これって拒否反応示す人出てくるよね。
・ロボットダンスのモーションは修正の必要あるよね。

でした。というか、私なんかは普通に楽しみなんですが、掲示板とか見ると思ったより拒否反応強いですね。
そこまでなんかなぁ。私なんかは発表見て、『うわ、むっちゃアイマスらしい』とか思ったんですが。

まぁ、ぶっちゃけアイマスが一般的なファンの期待の斜め方向突っ走るのは今回に始まったことじゃないし、理解すら超越するのはゼノグラシアで経験してるので。

んで、インタビュー 読んでわかりました。私にとってはここに書いてあることはすごくわかりやすかったし、ほぼ私が思っていたとおりだったので。(まぁ、竜宮小町のメンバに関しては、理由後付では? とか勘ぐってしまいますが)
私が、男性が入ってくることに全く拒否感が無いというのも大きいと思いますが。(むしろPVの材料的にはおいしい)

ただ、個人的にきつかったのはオンライン対戦が無いこと。これは入れてほしかった。オンラインにつながっていない人もとありましたが、DLCを販売するんんだったら、それは計算からある程度除外してもいいと思うんだが。
それとも今回は DLC なし?
そしておそらくは、竜宮小町の面々のソロ・デュオ・トリオ(竜宮小町として以外の)が無いであろうということ(ソロ・デュオに関しては、プロデュースできる9人も無いのかなぁ)これは、PV作ること考えるときついってことで開発側に文句言うようなことではないと思いますが。あ、でもあずささんソロとか聞きたいなぁ。

私は、あずささん派です。ですのでプロデュースできない寂しさは確実にあります。
ただ、寂しいとは思ってもそれが嫌というわけではないんですよね。自分とは違う位置に立ったあずささんを見たいという気持ちもあるので。(これは、SPの美希が個人的に好感度が高かったというのもあると思いますが)

というわけで、出てないゲームについては私自身は感想は保留。TGSの発表で楽しみが増したかといえば、かなり微妙ではあるのですが(苦笑)少なくとも楽しみなことは変わらないです。
個人としてはゲームの内容よりもむしろ、竜宮小町の4人がプロデュースできないことや、Jupiter が登場することで『買わない』と言っている人が結構いそうなことが、同志が減るようで寂しいです。無論、その人にとっては私と違ってこのことが耐えられないほどショックなんだろうし、そのことについて『それは違うんじゃない?』とか言うつもりは全く無いですが。

ただ、2関連の動画を見てると、伊織・あずささん・亜美・律子の4人がリストラされたとのコメントがありますが、これについては私としては違うんじゃないかと思います。立ち位置が変わるだけでそこまで私は彼女たちを切り捨てられないな。

ちなみに早々の希望としては、今回のフェスのシステムを6人オーディション版にアレンジして、L4U 見たいなファンディスクを出してほしいな。無論、ソロ・デュオ・トリオ・クインテット(カルテットについては、2で対応していないならダンス組みなおすのが大変なのでなくてもいいです)でブルーバックつきで。これは無論全員で。(Jupiter の3人も希望です(爆))
スポンサーサイト
アイマス | コメント:0 | トラックバック:1 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。