FC2ブログ

南京玉簾

つれづれ日記。本・舞台・ゲームとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ライブの感想

遅ればせながら、7/27 の アイマス3周年記念ライブの感想を。

ライブの内容や、PSP版に関する情報などは、このあたりとかに詳しくあるので置いておいて、個人的感想を。

長いので格納
 まず、なんといっても中村先生。最近CDを聴いてても歌のスキルが上がっているようなのですが、ライブでははたして! と思いドキドキしておりましたが、確かにうまくなっておりました。特に、「I Want」 など、随所で音を外していても力づくで納得させられてしまう感じです。『音程なんて飾りです。評論化にはそれが分からないんです』 私はそこに Rock を感じてしまいました。

 安定していたのは、下田の若麻美。元からうまいとは思っていましたが、凄い度胸をしているのか場数を踏んでいるのか、とにかくぶれない。たいしたもんだと感動しました。.「おはよう!!朝ごはん」(REM@STER-A)では期待しつつも呼ぶことはできまいと思っていた、まさかの焼肉マン登場。場内のヒートアップ度が凄かった。ミニドラマのオチで、ビジュアル審査員が、NYのファッションショーのモデルに串田さんを選ぶのですが、場内も満場一致という感じでした。

 ミンゴスは、今回中村先生より芸人魂を発揮していた気がします。.「太陽のジェラシー」(REM@STER-A)とか。W麻美で大活躍だったのですが、技の1号(若麻美)力の2号(麻美23)という感じで、身体張ってたような。。。 圧巻は「蒼い鳥」でした。そこまでなんというか、ノーマルかReM@ster かの選択が、いろいろ狙った方向だったので、「まさか春香の蒼い鳥」とか内心恐れていたのですが、さすがにこの歌は別格。千早できました。私は2階席だったのですが、この曲のときだけは客席で振られるサイリュームの大半が青くて綺麗で感動しました。

 仁後さんは、メリーの最初、ソロで登場したのですが、スクリーンに大写しになったとき、凄いいい身体しててびっくりした。いい身体といっても、セクシー1級の方じゃなくて、腕とか締まっててダンサ-のラインだったよなぁ。。。

 ちあキングは、えっと、トーク少なかったせいかインパクトイマイチでした。普通にあずささんだった。それでも、「隣に...」とか聴かせてもらいました。ゆりしーの代わりに 「inferno」 歌ったのもびっくり。

 PSPから登場の2人(沼倉さんと原さん)は、普通に歌えててびっくりしました。トリオだからというのもあるかもしれませんが。。。 いや、東京ゲームショーでの長谷川さんのRelationsが凄かった記憶があるので、つい比べてしまうのですよ(^_^;

 え~と、あといろいろあるのですが、略! 疲れてきたよ。。。 気が向けば、また続き書きます~
スポンサーサイト
アイマス | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ひさびさ更新 | HOME | アイマスいろいろ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。